« 若松入り | トップページ | 高山秀則選手、引退…… »

MB記念、そして井口佳典祝勝会

やや更新が滞りすみませんでした。MB記念中はさすがに更新する余力がなく、しかも帰京後はすぐにBOATBoy校了があって、ドタバタなのでありました。MB記念はナイターSGだったわけですが、やはり年のせいもあるのか、リズムが狂うと疲れも甚大ですね。本当は単純に時間がズレているだけで、睡眠時間もとれていたのですが、消耗度がぜんぜん違う。昨日は校了が終わって帰宅したのが8時頃、メシなど食って10時くらいには床についたのですが、今日は予定していた時間に起きることができず、津に行くことになっていたため、新幹線に飛び乗らなきゃならないハメになりました。

さて、MB記念は今垣光太郎の優勝。いやはや、感動的な優勝でありました。何より、レースが名勝負! 松井繁の猛追も素晴らしかったし、それを凌いだ光ちゃんも素晴らしかった。ピットで見ていたのですが、ほんと、鳥肌が立つ戦いでしたね。そして、勝ったのが日頃からよくしてもらっている今垣光太郎だったのですから、取材者の立場を一瞬忘れそうになりました。Sports@Nifty「競艇特集」のほうに、公私混同的に写真を載せさせていただきましたが、会見に現れた光ちゃんが僕の顔を見て手を差し出してくれたのは、本当に感激した。そのときだけは、完全に我を忘れて、ただの光ちゃん応援団になってしまいました。本当におめでとう!

で、本日は井口佳典の「笹川賞優勝祝勝会」が津のホテルで行なわれ、それに出席させていただきました。SGを勝つクラスの選手はあっせんも詰まっているため、祝勝会は数カ月遅れで開催されることが多いんですね。というわけで、寝坊しながらも新幹線に飛び乗り、津に馳せ参じたわけであります。

といっても、こうした華やかな場にどうも馴染めないというか、居場所がないというか、いつまで経っても慣れない私でありまして、ちょいと緊張気味で会場へ。まあ、おかげさまで面識のある関係者の方々も増えまして、そういう意味では手持無沙汰にはならなかったのですが……。それでも、こんな仕事をしていながら、いまだに選手と顔を合わせるのは緊張するのでありまして、集結していた三重支部&85期・銀河系軍団&東海地区のトップレーサーたちを見ているとすっかり“選手酔い”してしまいました。そんななかで、日頃から仲良くしてもらっている山崎哲司の存在が心強く、彼と話しているうちに緊張も解けていったのですが。あと、湯川浩司には奥様とお子さんもご紹介していただき、嬉しい限り(奥さんはチョーキレイで、お子さんはチョーかわいかったっす)。また、井口選手のお母様にご挨拶いただき、大変恐縮でありました。

ともかく、非常にいい祝勝会でありました。何しろ、三重支部としては数十年ぶりのSG祝勝会だそうで、津の関係者の方々も嬉しそうでしたねえ。そして、井口佳典はカッコ良かった!(奥さまの井口真弓選手は和服姿で、これまたチョーキレイ!)ともかく、井口選手、本日はおめでとうございます!

|

« 若松入り | トップページ | 高山秀則選手、引退…… »

コメント

黒須田さん、お疲れ様でした!

私も井口選手の祝勝会に参加させて頂きました。

あの場に居られただけで大興奮だったのですが、
黒須田さんのお人柄にも触れることができて
本当に幸せな時を過ごすことが出来ました。

次は是非、賞金王の祝勝会でお会いしたいです。

投稿: takashi | 2008年9月 3日 (水) 20時32分

takashi様

津ではありがとうございました。
いい祝勝会でしたよね!
賞金王祝勝会が実現すれば、またぜひお声をおかけください。

投稿: 黒須田 | 2008年9月 4日 (木) 18時35分

今日の最終レースの湯川はなんだ!2周2マークのターンは酷すぎるangry完全に着外なのにクソだな

投稿: だい | 2012年8月23日 (木) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1081249/23440143

この記事へのトラックバック一覧です: MB記念、そして井口佳典祝勝会:

» 小倉優子、下着丸見え!パンチラを超えた温泉盗撮陰毛ハプニング!!? [小倉優子、下着丸見え!パンチラを超えた温泉盗撮陰毛ハプニング!!?]
小倉優子、下着丸見え!パンチラを超えた温泉盗撮陰毛ハプニング!! コリン星にも陰毛が存在した! ゆうこりんのパンチラは多数あるものの ここまで鮮明にアップでとらえたものがあっただろうか?! [続きを読む]

受信: 2008年9月16日 (火) 13時46分

« 若松入り | トップページ | 高山秀則選手、引退…… »