« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

江口晃生が早稲田大学大学院に合格!

本日突如舞い込んだニュース。
江口晃生、早稲田大学大学院に合格!
上州のドンであり、SG2Vの江口晃生選手が、このたび「早稲田大学大学院 スポーツ科学研究科 修士課程1年制 トップスポーツマネジメントコース」に合格し、4月からレーサーとして活躍しつつ、大学院生との二足のワラジをはくことになります。
世間一般的には、あの桑田真澄さんが早稲田大学の大学院に合格した……とニュースになっていますが、そう、アレです。江口選手と桑田さんは4月から“同級生”になるのであります。
業界への恩返しをしたいとずっと考え、息子さんが早稲田の理工に通っていることから、自身も聴講生として通ううちに「恩返しの方法が具体的になるのでは」と受験を決意したという江口選手。大学院で学んだことを本格的に生かすのは、まだまだ先のことになるかもしれませんが、こうした思いがレーサーとしてもプラスに働かないわけがない、と僕は思います。今後は両立に御苦労もあるかと思いますが、思い切り応援したいですね。
ともかく、おめでとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざ、びわこへ

明日、1月20日よりびわこ競艇場で新鋭王座決定戦が始まります。
今節ももちろん、前検から現地で取材。Sports@Nifty競艇特集で記事更新していくのはもちろん、BOATBoy3月号のための取材もバッチリしてまいります。
本日は朝イチの新幹線でびわこに向かうわけですが、なぜか高揚していて、ほとんど眠れなかったよー。賞金王の前日は、まるで遠足の前の日の小学生のようにまったく眠れなかったのですが、今回は寝付くのは早かったものの、3時に目が覚めて、そのまま眠れず。なんだかんだ言いつつ、私、出張が大好きなのかもしれません。
というわけで、皆様、若者たちの祭典にぜひご注目下さい!

※みうみう様

ごめんなさーい。私もそれ、よくわからんのです。お役に立てず、申し訳ありませんです……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。皆様にとって、幸多き1年になることを祈念しております。そして、今年も思い切り競艇を楽しみましょう!

さて、2009年打ち初めは、三国8R。昼前にダラダラ起きて、ダラダラとしているなか、「今垣光太郎」の名前を発見。2009年の舟券第一号にふさわしいと、残り少ない残高のネット投票でドカンと勝負した次第であります。……2着でしたが。
さらにダラダラしつつ、丸亀11Rに「森高一真」。残高の有り金すべて叩き込んで、森高は逃げ切りましたが……3着ヌケ。 まあ、こんなもんですね。

ちなみに、2008年のネット投票の回収率は84%でした。実際に負けた金額は……言わぬが花、ということで。競艇場別では、徳山が172%。これがもっとも相性の良かった競艇場であります。100%超えは平和島、常滑、宮島、芦屋。もっとも相性が悪かったのは、下関の22%でした。うーん、下関の舟券はけっこう買ってるんだけど、そんなに当たってなかったか……。グレード別では、女子リーグが125%で唯一の100%超え。女子戦は選手の特徴などがハッキリしているので買いやすい、という意見がありますが、僕にとってもその通りだったようです。選手別では、笠原亮が170%。彼は意外と人気にならないので、当たるとデカいんですよね。

というわけで、打ち初めもネット投票でしたが、今年は本場に行く割合も高めていきたい、と。やはりライブが一番ですからね。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »